So-net無料ブログ作成

女性と仲良くなるための会話のコツを身につけましょう [女性との会話力アップ]





第209回

30歳を過ぎて、年齢=彼女いない歴の男性が彼女を作る方法(講座第6回)

この講座の初めの頃、

30歳を過ぎて年齢=彼女いない歴の男性が

彼女を作るには

まず、「彼女を作ろう」と心に決め、行動を起こすことが
肝心だと言いました。


そのための行動とは

1 自分を変える

難しいことは言いません。まずは自分の見た目と
清潔感をチェック。

そして、ちょっとした女性との会話のコツを覚えること


2 女性との関わりを増やす

とにかく周りの女性に声をかけるなど、女性との
関わりに慣れて免疫を作りましょう


近くにいる女性


それから、自分の周りに女性が少ないなどと
嘆いていないで、自ら女性が多く集まる場所に
出向いていく

ということが肝心で


これだけで、女性と出会い、交際するチャンスが
格段に上がってきます。

そこで今回は、ちょっとした女性との会話のコツに
ついて


まず、女性の会話というものに結論は無い
ということを分かっておきましょう。

というのは、男性の会話というものには、普通、
結論があります。


何か伝えたいことを理論立てて、順に話していき、
最後に結論やオチが出てくる。


逆に女性の会話は多くの場合、相手と会話することに
目的があって、結論がある訳ではないことが多いのです。


例えば男性なら

「昨日、丸井でジャケットを買ったんだけど・・」

「家に帰ってきてみたらサイズが間違っていて・・」

「交換に行ったら、すぐに取り替えてくれ、とっても
感じが良かった」

などと、一連のストーリーと結論があるのですが


これが女性だと

「昨日、三越に行ったらすごくステキなワンピがあって・・」

「いくらしたと思う?」

「2万円よ、2万円」

「そんなに高いの買えないよねと思いながら見てたら」

「高校の同級生とばったり会ってさ」

「久しぶりだから話が弾んでね」

「で、一緒にお茶することになって・・」

「そして、彼女と一緒に入ったお店のコーヒーが
とっても美味しくて・・」


このあたりで男性なら

「いい加減にしろよ、何が言いたいの」

とイライラしてくるはずです。


女性と会話している男性


でも、女性の会話は、何か意味のある話を
しているのではなく

相手と会話する事自体に意味があることが
多いのです。


何というか、会話の相手と「心を共振させる」ことで、
その相手との距離を詰めていくような感じです。


で、何が言いたいかというと

口べたな男性は得てして、何か意味のある話を
しようとして詰まってしまうことが多いのではない
でしょうか


でも女性と会話するには

ストーリーを語らなくても構わないのです。

もちろん面白い話を語れればなお良いのですが

まずは、他愛のないこと、べたな話で良いから
女性に話しかける

そして女性と会話する。


ということが女性との接点を作るために重要な
ことなのです。

会話が弾んでいる男女


あなたの周りにもいるナンパな野郎や、チャライ男

彼らは、気軽に周りの女性に話しかける。


それもつまらない、くだらない話

でも、それがきっかけで話が弾んで、その女性と
仲良くなっている。

女性にとって会話は男性が考える以上に重要な
コミュニケーションツールです。


会話によって心を通じ合わせ

どんどん仲良くなってくる。

だからまず何でも良いから女性に話しかけるという
習慣が大切です。

ステキな女性を遠くからじっと見つめて念を
送っていてもその女性は決してあなたのことを
好きになったりしませんよ!


そして、まずきっかけ作り、取りかかりという点では
まず話しかけることが大切なのですが

単品で終わってはいけません


例えば

男「今日も暑いですね」

女「そうですね」

男「・・・」

これでは話も弾みません


かといって

男「集団的安全保障についてどう思います?」

女「さあ・・・」

何てのも問題外ですよね。


会話の練習をしている男性


ということで、例えば

相手の女性の持っているものを褒めたり、
話題にしたりする。

「結衣さん、髪の毛が綺麗ですね」

「そうですか、ありがとうございます」

って、ここで終わっちゃう人が多いんですけど


さらに

「髪の手入れとか大変じゃないですか」

「普通にシャンプーしているだけですけど」

「へえー結構いいシャンプー使ってるのかな」

「ちょっと高めですけど、ごくありふれたやつ」

「じゃあ、きっと元が良いのですね」

「そんなことは無いと思いますけど」

「ちなみになんていうシャンプー使っているの」

などなど

仲の良い男女


なるべく身近なもの、女性の持ち物や目に入った
ものを話題の取りかかりにするのが良いようです。


かといって

「美人ですね」「胸が大きいですね」

などというのは、照れくさかったり、答えようがないので
NGですよ。


それから普段女性との会話の機会が無い人は

それなりに普段から、いろいろな話の種を
仕込んでおく

あるいは電車の中で前に座っている女性に
話しかける練習をする。

といっても頭の中だけですよ。

頭の中で、その女性に話しかけるならどういう
話題にするか

そしてどのように話をつなげていくか、頭の中で
シミュレーションしてみる。


そういうトレーニングを普段からやってみることも
必要です。

電車に乗らない人はテレビに出てくる女性タレントや
あるいは女性の写真

ハダカの女性の写真じゃあないですよ(^^;)


などを見ながらイメージトレーニングするのも
良いと思います。


男性に話しかけられたい女性


そして、あまり話が、関係のない内容にすっ飛んで
しまうのも考え物ですが

話の結論とか、ストーリーなどにはあまり気を使う
必要はありません


とにかく会話を続けるということが大切です。

取りあえず会話のきっかけが見つかったら

大抵は女性の会話のエンジンがかかって

女性の方がガンガンしゃべり倒し始めると思うので


あなたは、面倒くさがらずに

「へーそうなんだ」

などと、相づちをしっかり打ってあげる


そして同じ相づちばかりだと手抜きだと思われ
ちゃうので

「それから」とか「すごいね」など

パターンを変えること


加えて、いつも推奨している

オウム返しの術

「○○さんが意地悪でね」

「へー、意地悪なんだ」

「××のスイーツがとっても美味しいの」

「とっても美味しいんだ、食べてみたいな」


などなど、相手の言葉尻を繰り返すことで

共感の度合いが高まりますし

オウム返しをしている2、3秒のうちに、会話の
切り返しの言葉が浮かんでくるメリットも有ります。

活用してみてください


ということで、女性は会話することで相手に親近感を
抱く

そして親近感を抱いた男性に好意を持ちやすい

ということになります。


続き:講座第7回
30歳になるまでに彼女ができなかった人はまず女性の友だちを作ってみましょう

講座の最初に戻る:講座第1回


関連記事

彼女を作るためには普段から会話を途切れさせないように意識しよう

もてようと思ったら女性のつまらない話をちゃんと聞きなさい







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。